HISTORY

JSOLの歴史

お客様や社会の潜在的な課題に対して、新しい答えを創出する課題解決型のICTサービスコーディネーターである当社。幅広いお客様の真の課題解決から課題解決のための優れた開発リソースや開発手法を持つ当社の強みを歴史から紐解き、ご紹介します。

株式会社日本総合研究所

  • 三井住友フィナンシャルグループ
    (SMFG)

    SMFGグループ戦略のICTを支援する事業を行い、止まることが許されない大規模金融システムの安定稼働を支援するプロジェクトを中心に担う。

  • 一般のお客様企業
    (SMFG以外)

    SMFG以外の一般のお客様企業のニーズに対して、新技術、開発スピード、コストの追求をテーマに様々なプロジェクトを担う。

2006年7月
分社化

  • 株式会社日本総研ソリューションズ

    一般のお客様向けに最適なICTソリューションを提供する会社として株式会社日本総合研究所より分社化

2009年1月
株式会社エヌ・ティ・ティ・データと資本・業務提携
社名変更

株式会社JSOL

日本総合研究所時代より金融・公共・流通サービス・製造などの幅広い分野で培ってきた技術力と業務ノウハウを基軸に、NTTデータグループの有する開発リソースやネットワーク、データセンター事業などの総合力を加え、ICTコンサルティングからシステム構築・運用までのソリューションを提供。お客様と共創するICTサービスコーディネーターとして、世の中に様々な価値を創出しています。

沿革

2006年07月
株式会社日本総合研究所から会社分割により日本総研ソリューションズ設立
2007年02月
東京地区のオフィスを統合し、晴海へ移転
2009年01月
株式会社JSOLに商号変更
2009年08月
大阪地区のオフィスを統合し、土佐堀へ移転
2019年06月
東京地区に「晴海トリトンオフィス」を開設