DIVISION INTRODUCTION

ソーシャル
トランスフォーメーション
事業本部

当事業本部について幅広く知っていただくために、事業本部概要、ソリューション&注力分野、トピックスまたは強み、導入事例、特徴・風土をご紹介します。

事業本部の概要

金融や公共、一般消費者向けの製造業・流通サービス業など、公共性の高いお客様向けに、ITサービスを提供する部門です。クラウドサービスを活用したデジタル化や業務システムの維持改善による業績向上をご支援する他、EDIやSWIFTなどのネットワークシステムをサービスとして提供しています。

MISSION

IT市場動向として、個別に作る受託開発からサービスの利用・組み合わせへの流れが加速していくなか、競争力のあるサービスの拡大と、サービスの利用・組み合わせを支援する形でお客様への価値提供モデル変革をもたらし、事業活動を通じて社会貢献を重ねる。特に公共性の高いお客様及びその業務・システム等に変革をもたらす事で、その先にある社会全体の変革につなげていく。
クラウド技術の活用や、データサイエンスへの取組で、当社全体のデジタルビジネスを推進する。

ソリューション&注力分野

ソリューション

  • Salesforce導入ソリューション
  • データ活用・AI基盤
  • JSOL EDIサービス(業界VAN、Web-EDI等)
  • SWIFTサービスビューロ
  • 自治体向け統合基盤ソリューション
  • 債権管理ソリューション
  • AI-OCRソリューション
  • AI業況変化検知/成長予測サービス「FinCast」
  • AI検索エンジン「J-Insight」(横断検索システム)
  • AIチャットボット「Alli」
  • DXコンサル 等

注力分野

  • EDIサービス、Salesforce、クラウドへのLift&Shiftなど

TOPICまたは強み

  • クラウドサービスを活用したDX推進(Salesforce、AWS、Azureなど)
    • 上流からのシステムへの関与、全体最適・中長期でのロードマップを描ける点が競争優位になっている。
    • 技術変革の積極的な推進(メインフレーム⇒オープン⇒クラウドへの技術変革に対し、実績・ノウハウを蓄積)の成果を幅広いお客様に展開
  • データ活用・AI基盤
    • データサイエンスへの早期からの取組と、クラウド技術の活用ノウハウの接点として注力
  • EDIサービス、SWIFTサービスビューロなどのサービス型提供
    • クリティカルなシステムへの信頼性に加え、多数の実績ノウハウが競争優位。その他AI等の新サービスにも取り組んでいる。

導入実績例

特徴・風土

多様なアカウントやソリューションの事業を推進する当本部では、全ての事業領域で拡大を志向し、積極的・計画的な取り組みを進めています。部門の運営においては対話を重視し、ディスカッションが活発に行われています。メンバーそれぞれがチャレンジ精神を持ち、主体的に行動する風土のある組織です。組織としてもトランスフォーメーションを自らも実践するために、これまでの習慣にとらわれず丁寧に仕事の仕方や基準を見直し続けています。よりビジネス拡大に向けたパワーに振り向けられる様に、従来の仕事を効率化して余力を生み出す事も大事にしています。

一言PR

お客様によりよい価値を提供する為に、社員一人一人の成長を大事にしています。社員の活躍の場を広げる狙いで、新たな技術への挑戦やボトムアップの組織活性化活動なども後押ししています。 多様なフィールドでビジネス拡大に携わり成長実感を得たい方、お客様に喜ばれる事で達成感を得たい方、想いを持ってチャレンジ頂ける方をお待ちしています。

事業本部長
MESSAGE

顧客との共創に取り組む

写真1

増田 成利

常務執行役員
ソーシャルトランスフォーメーション事業本部長

NTTデータ北陸、NTTデータ信越、NTTデータベトナムの社長を歴任し、責任者として数々の業績向上を果たしてきた。これらの実績を背景に、2023年4月より同事業本部の本部長に就任。お客様との「共創」に取り組む。

写真2

役割・目指すこと

お客様と共に未来を創る
「共創」に取り組む

ソーシャルトランスフォーメーション」。この事業本部名が示すように、私たちの役割はお客様にデジタル変革をもたらすこと。そしてその先にある、社会の変革をもたらすことにあります。既に多くのお客様との間で実績を積み重ねていますが、実績を築く上で事業本部のメンバーに浸透しているのは、最後まで「伴走」するという強い意識です。お客様のビジネスの変革や強化に向けて「伴走」する我々の姿勢は高く評価されています。しかし、我々の価値を更に高めていくためには、お客様と同じ目線で走る「伴走」からもう一歩踏み込まなければならないと考えています。お客様の未来を共に創るためには、お客様と共に進む「伴走」に加えて、時にはお客様を導く「先導」もできる力を身に着けなくてはとの考えです。デジタル変革の先駆者として、時には「先導」も行いながらお客様と共に未来を創る「共創」に取組み、実績を重ねていきます。

さらなる成長への取り組み

「共創」する力を磨く

お客様のビジネスや業務を的確に理解・把握し、お客様の変革や強化につながる課題発見をお手伝いする力と、発見された課題を迅速・安価に解決する力の2つの力を磨いていきます。課題発見においては特にデータ分析力を活かしたお手伝いに注力しており、データ分析力の質的・量的拡大に取組み中です。課題解決においては、Salesforceや汎用LCPを最大限に活用し、更にはシステム開発の1つ1つの要素を効率的・効果的に行えるよう磨き上げることで、迅速・安価なシステムのご提供に取組み中です。

求める人財

成長意欲を持ち続け、
自身の成長だけでなくチームの
成長にも寄与してくれる方

新たな仲間に求める資質は、何よりも成長意欲です。プロジェクトを終えるたびに自らの新たな課題を見つけてその解消に取り組んで行くこと。上役から示される成長要望を受け止め、それを自らの意志に変えて成長に取組んでいくこと。一人ひとり成長の方向や課題は異なりますが、皆が成長していくチームに身を置き、自ら成長するとともにチームの成長にも寄与してくれる方が加わってくださることで、私たちは更に強くなっていきます。共にお客様との「共創」に取組み、「共創」する力を磨いてくださる方をお待ちしています。

写真3